FC2ブログ
もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

誕生日


やあ、元気かい(*'▽')

今日は家の点検日。
家を建てて、丸2年になるんだねー。早いなあ~。

点検員の人が来て、家中を点検してもらって。
で、「めちゃくちゃ綺麗ですね」って言われた。

なんでも、普通は2年経過すると壁紙が歪んだり、窓・扉トラブルがあったり、まあ色々とあるらしいんだけど、ほとんど何もない。
家が建って2年間の間に木材や金具が徐々に馴染んでいくと同時に、そのシワ寄せが壁紙とかに出てくるらしい。
でも、我が家にはそういった不具合はほとんど出てこない。

「腕のいい職人さんが、よっぽど丁寧に作ったんでしょうね」って。
すごく嬉しい。
思えば、家を建てる時に職人さんに「心付け(チップみたいなもの)」を渡した。
昔は当たり前だったんだけど、今の時代は「建設費を職人に払ってるので心付けは不要」って建設メーカーに言われて。
でも、職人さんはけっこうベテランの方だったので、きっと昔は「心付け」をもらってたんだろうなと思って。
ネットで色々と当時の金額相場を調べて、現金とお酒、お菓子等を渡した。
棟梁、職人さん、現場監督等それぞれに金額に差をつけて、それでも総額30万円くらいの現金を渡した。
 
お陰様で、すごく素敵な家が建った。
結局さ、家を建てるのも人がやる仕事だから、お金がかかったとしても気持ちよく仕事してもらう事で結果的に良くなる。
家は一生物だから、職人さんへの感謝は大事な事だと思う。
でも俺は家1軒で終わらないけどw 次は別荘を建てるww
 
何かをしてもらう時、それは相手の人生の一部を使ってもらうという事。
それは人生(命を削ってる時間)でもあり、技術(習得するための労力等)でもある。
他人が遊んでる時に、技術向上の為の努力をいかに続けてきたか。
だから技術は、上手い下手はある。
でも、「丁寧に仕事するかどうか」は気持ち次第で上下する。
「金払ってんだからやれよ!」とか、「知り合いなんだから無料でやってよ!」とか、そういう姿勢で来られたら「丁寧」は無いよね。
逆に、「自分の子供に」とか「自分の好きな人の為に」とかなら、丁寧になるよね。

もっと話を広げると、「応援します」って言うのは簡単な訳で。
でも、本気でそう言ってるならその人の為に”行動”しろって話で。
本気で、命かけて、惜しみなく、全てを失ってもいい覚悟で、応援しろって話で。
応援される側もそれを受け取る決意が無いなら軽々しく「応援して」って言うなって訳で。

だからAKBのファンとかって、本気なんだろうなって思う。
自分の人生使って稼いだお金を惜しみなく注ぎ込むのだから。
それを「キモオタ」とか「キモメン」とか言うような奴は、夢が叶う訳ないだろって。

感謝。
そして感謝もまた行動で示すべきなんだと思うよ。
本当に感謝しているのならね。
 
  
2017-05-12.jpg

我が家の番犬(アルパカ)。
24時間体制で警備しております。
不審者を見つけたら、速攻で飛び掛かって「もふっ!」ってなります。


そんなこんなで。
今日も楽しかったね(*'▽') また明日( *´艸`)


///////////////////

MY公式HP
 http://tatsu.world-stage.net/

インスタグラム
 @tatsu_1025

Twitter
 @tatsu1025k
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tatsu

Author:tatsu

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR