もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

映画鑑賞「7人のおたく」

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m


<情報>
1992年 / 日本 / 監督:山田大樹 / 出演:南原清隆 内村光良 江口洋介 山口智子 益岡徹 武田真治 浅野麻衣子 中尾彬 / 脚本:一色伸幸 / 原作:一色伸幸


<物語>
 ミリタリーおたく・星亨の誘いに乗って集まった、格闘技おたく・近藤みのる、パソコンおたく・田川孝、無線おたく・水上令子、アイドル&改造車おたく・国城春夫らは、田川の連れてきた美女・湯川りさも加わった6人で井加江島へ向かった。
 星が彼らを仲間に入れたその「計画」とは、令子が盗聴した電話の会話をもとに、田川がパソコンの合成音で作ったニセの電話で島の網元・高松家の家人をおびき出し留守の隙をついて近藤と星が赤ん坊・喜一を奪うというものだった…



<個人的評価>
 時代を感じる作品でしたが、面白かったです。
 いろいろと腑に落ちない、というか理解出来ない点はありましたが。。。
 なぜ、お金を捨てる必要があったのかとか、巡視船?に発砲した際におとがめなかったのかとか。。。
 まあ、コメディー映画だからその辺はあれなのですが、でも実はコメディー映画らしくないところが良いです。
 笑いもストーリーを邪魔しないですし、出演陣がみんな演技が上手いので緊張感があり、それが作品の質を上げています。
 微妙な間とか、好きな空気感でした。
 それにしても、ウッチャンのアクション、なかなかどうして、良い感じ♪


 <個人的得点>
 総得点:72.1点

 STORY: 8.4
 映像構成: 7.9
 CG・VFX: 2.0
 音楽・曲: 8.0
 衣装関連: 8.4
 小道具:  7.3
 アクション: 7.7
 演技・台詞:8.6
 新世界感: 7.0
 オススメ度:6.8

 

 
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tatsu(小畑竜久)

Author:tatsu(小畑竜久)

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR