もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

映画鑑賞「キックアス」

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m


<情報>
2010年 / アメリカ イギリス / 監督:マシュー・ボーン / 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン ニコラス・ケイジ クロエ・グレース・モレッツ マーク・ストロング クリストファー・ミンツ=プラッセ マイケル・リスポリ ヤンシー・バトラー ジェイソン・フレミング エリザベス・マクガヴァン ギャラント・エム・ブラウン リンジー・フォンセカ ソフィ・ウー デクスター・フレッチャー クラーク・デューク エバン・ピーターズ ザンダー・バークレイ オマリ・ハードウィック クレイグ・ファーガソン / 脚本:ジェーン・ゴールドマン マシュー・ボーン / 原作:マーク・ミラー ジョン・S・ロミタ・Jr / 製作総指揮:ジェレミー・クライナー スティーヴン・マークス マーク・ミラー ジョン・S・ロミタ・Jr / シリーズ: キック・アスシリーズ


<物語>
 NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。
 ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身に付け、自分もDIYヒーローとして街で活動を開始する。
 何の特殊能力も武器も持たない彼は、初出動であっさり犯罪者にやられてしまうが、懲りずにパトロールを再開。
 その時の活動の動画が見物人によって撮られ、やがて“キック・アス(Kick-Ass)”の名で街中に知られるようになる。
 だが、街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。
 キック・アスは高度な訓練を受けた父娘デュオ、“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)と“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)に出会い、街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコを倒すため共に戦うことを決意する……。



<個人的評価>
 すごく面白かった。
 ヒットガールは芦田まなちゃんに似てて可愛かったです。
 アクションもかなり作りこんであって、見ごたえ十分ですし、ストーリーもありきたりじゃなくて良かったです。
 ただ、無駄にグロイ。
 別にそんなにグロくなくて良くないですか??
 
 役者の演技力も素晴らしいけど、それ以上に美術さんの仕事に驚いた。
 それと、個人的には弾薬職人の仕事の細かさにも驚いた。
 
 でもやっぱり、最後のヒットガールの笑顔にメロメロになります。



 <個人的得点>
 総得点:83.1点

 STORY: 9.1
 映像構成: 8.2
 CG・VFX: 8.1
 音楽・曲: 8.3
 衣装関連: 8.2
 小道具:  8.2
 アクション: 8.8
 演技・台詞:8.5
 新世界感: 7.2
 オススメ度:8.5

 
キック・アス【Blu-ray】

キック・アス【Blu-ray】
アーロン・ジョンソン(Aaron Johnson)
楽天ブックスで詳細を見る

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tatsu(小畑竜久)

Author:tatsu(小畑竜久)

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR