もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

この先

 やあ、元気かい(*'▽')
 Hi,人生楽しく生きてますか?
 今日はどれだけ前に進めたかな?(*''▽'')

 ============

 努力して結果が出ると、自信になる。

 努力せず結果が出ると、傲りになる。

 努力せず結果も出ないと、後悔が残る。

 努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

 夢は、努力した者だけが見続けられる。

 努力しないで叶った夢は、一瞬で終わる。
 
 tatsu

 ============

イカの足は何本?
 10本?

 いいえ、正解は「0本」です。

 あれは足ではなくて、全て「腕」ですから。
 まあ、気になった人はググってみようw

 
 そんなこんなで、こんばんは。

 今日はね、ちょっとだけ「この先」の情報を漏らしたいと思います。
 えーとね、”戦略”って意味のね。

 俺ね、本当、「調子いい奴」って苦手なんです。
 特に集合時間に連絡無く遅れてくるとか、連絡するって言って連絡してこないとか、人との約束忘れるとか、報連相が無いとか、、、

 そういうたびに思うのが、「あ~、なめられてるな」って。
 でも、別にそれでどうこうっていう話じゃなく、むしろ「今に見てろよ!」っていう気持ちのエネルギーになる。

 自分の人生なんて、常に「今に見てろ!見返してやる!」の繰り返しで、だからとにかく我武者羅に努力する。
 負けず嫌いなんだろうね。
 たった一度の人生だから、何事も「ま、いっか」って思いたくない。
 どうせ散るなら、真剣に挑んで派手に散りたい。

 で。
 為に「戦略」を考えてて、軌道修正しながら常時練り続けています。
 
 で。
 この前「なぜ急に音楽を始めたのか」と聞かれたのだけど、別に急じゃないんだよね。
 戦略があって、そこに向かうにあたっての努力の一環として「音楽」があった訳で。

 まあ、いくつかの戦略があって。

 今日は今月3つ話すと言ったうちの2つ目の話ね。
 ちなみに1つ目は「バイオリンに挑戦」って話。


 まず、前々から言ってるように、TVの時代はもう終焉に向かっている。
 その証拠に、総広告料はついにネット業界がTV業界を超えた。
 TVのCMが社会に最も影響を与えていた時代は終わった。

 現状、スポンサーはもうTVをあてにしていない。
 スポンサーは、TVの宣伝力を利用する為にスポンサー費を払ってきた。
 だからより視聴率の良い番組、放送時間帯を求めていた。

 しかし、視聴率という考え方そのものがもう過去の数字。
 なぜなら、TVを見る人口そのものの「絶対数」が減ってるから。
 
 昔は家族で1台のTVを囲んだ。
 そしてそこで流れるCMは、スポンサーがお金を払って流す「宣伝放送」だった。
 
 しかし、スポンサーが少なくなればなるほどTVは制作費を削り、質の低い番組になる。
 CMが流れる回数も減り、それを埋めるために自社番組の宣伝や自社イベントの告知を流す。
 回数が少なくなったCMの時間は、いつしか「トイレタイム」となった。
 そして、「チャンネル切り替えのタイミング」となった。
 
 こんな状態で多額のお金を払ってCMを打つことに、スポンサーは疑問を抱いた。
 
 番組録画をしてみる人は、CMカット機能を使ったりCMを飛ばしたりする。 
 そしてさらに最近は、若者にとってTVCMの時間は「スマホをいじる時間」になっている。

 てゆうかそもそも、「TVを観ない」若者が増えている。
 これは当然の話で、YoutubeやニコニコやSNSで育った若者が今、中学生くらいになってるからだ。
 あと数年もすれば、彼らは社会に出て一人暮らしをしたりもするだろう。
 その時、果たして彼らはTVを買うだろうか。
 元々観ていないNHKにお金を払うのも馬鹿らしいと、TVを持たない人がどんどん増えるだろう。
 ”TVは嘘”だと知ってるネット民は、TVを持たない事をむしろ当然だと思うだろう。

 今、「TVの有名人」と言われている人達は、実は若者にとって「知らない人達」であったりもする。
 なぜなら彼らにとっての有名人は、Youtuberでありニコ生主であり2次元のキャラクターだったりするからだ。

 そんな彼らが中心となる時代がもうすぐやってくる。
 その時に花咲くように今を仕込んでいる。


 もっとわかりやすく具体的に説明すると。

 法律で「車を運転しながらのスマホ操作の罰則が強化される」ってニュースを聞いた時、どう思った?

 そこから連想していくとさ、スマホを操作する人は「運転中、暇だからスマホを操作する」って事がわかる。

 で、「じゃあ、スマホ操作の代わりに音楽を聴く」ってのもあるんだけど、今の若者は「情報依存症」って言って、情報が無いと嫌なんだよね。

 だから、同じ曲をリピートして聞くよりは勝手にどんどん知らない曲が流れる方がいい。

 そして曲を聞くよりは、誰かのしゃべくりを聞いてた方がいい。

 で、だったら「ラジオ」を聞くかと言えば、そうでもない。

 なぜならラジオは基本TVと同じ「タイムライン方式」で放送されていて、自分が聞きたいタイミングで聞きたい番組を聞けないからだ。


 で、じゃあ今後どうなるかって言えば当然「インターネット搭載の車」が主流になってくる。

 Youtubeの要領で聞きたい番組を聞きたいタイミングで聞けるようになる。

 つまり、Youtuberの次は、【ネットラジtuber】みたいなジャンルが発生すると予想している。


 車を運転する時に聞く、電車での移動時に聞く、そういったのに特化した番組。

 だからこのジャンルも今から仕込む。

 ネットラジオ制作のノウハウはある。

 そして2代目イメ―ジキャラクターも数回分のラジオを録ったし(訳あってスタートは5月頃から)本人次第だけどこれも録っていく。


 同時に。

 今年はプロデュースがいくつも重なるけど、それでも「HERO'Z]をメインで動こうと思ってる。
 HERO'Zは僕が主催しているアクションアカデミーの有志によるユニット。
 「男4人+ゲスト」の構成で、ゲストに関しては都度変わっていく。

 テーマはとにかく「楽しいとワクワクと未来 を創る」。

 で、その戦略の一環として、youtube番組以外に「HERO'Zラジオ」を来月から録っていく。
 Youtube、チャレンジ企画、そして今日公表した「ネットラジオ」。
 どんどん回を重ねて、トークのクオリティーと腕を強化し、来たるべき「インターネット搭載車時代」に準備をする。

 そしてラジオと言えばやっぱりトークだけでなく「音楽」も大事。
 だからHERO'Zは音楽に関する事に取り掛かった。
 
 そして今年の目標を「オリジナル曲を創る」に設定。
 MVも録っていきたい。
 最終地点は「歌って踊って戦って創って笑って楽しんで」かな。

 そしてもう一つ、「ラジオ番組に出演」を目標にし、そこに向けての階段を描き、動き出した。
 階段を登っていきますヨ( *´艸`)
 ただの素人を、どんどん「本物」にしていきます( *´艸`)

 これについてはまた別の機会に書きます。

 てゆうかさ、例えば事務所立ち上げてそこにメンバー所属して、お金払ってタレント名鑑に書類載せて、あとは「私は俳優」って宣言したらたらそれはもう本物の「プロの芸能人」なんだよね。
 まあ世の中にはタレント名鑑に載らずにプロって言ってる人もいるけど。。。
 医者だったら問題視されるけどね。
 専門職だから専門家と一緒で「私は〇〇です!」って言ったもん勝ちみたいなとこあるけどさ、Youtuberだって動画1本UPしただけだって「Youtuberです」って言われれば間違いじゃないし。

 でも結局大事なのはそういう縛りとか名声とかじゃなくて、「中身」だと思う。
 演技の勉強を重ねたり身体づくりしたりレッスンに通ったり新しい特技を磨いたり、自分の夢の為に努力してる人はやっぱり前に進む。


 だから俺は努力を重ねる。
 映像の技術を磨いて、仕事は自分で生み出す。
 プロデュースを重ねて経験を積んで、たくさんの繋がりを増やして、人脈を構築する。
 働いて働いて働いて、自由を犠牲にして前に進む為の資金を手に入れる。
 
 たくさんの「継続」を、もっともっと広げて行く。

 今年はラジオを録り続けてトーク力を上げる。
 音楽を学び、自分達で曲を作り、世界を創り、MVをつくって世界に発信する。
 「ここに熱い奴らがいるぞー!」って。


 今年はあちこちをプロデュースしながら、自分自身のプロデュースにも力を注ぐ。
 すべてはバラバラのようで、最後は全てが一つにまとまる様に。

 熱く。
 もっともっと熱く。

 だから、俺をなめてる奴等。
 おいしいとこだけ利用しようとしてる奴等。
 そして、利用価値が上がったら俺を使おうと思って適当にキープしてる奴等。

 俺は負けないよ。
 全部、俺の努力のエネルギー源になる。


 当然ながら、ここに書くような事なんて今ある戦略の10%くらいでしかない。
 水面下で動いている事もまだまだたくさんあるし、毎日新しい戦略が浮かび、その全てがワクワクする( *´艸`)

 例えば、
 俺が始めた楽器って「バイオリン」だけだと思った?( *´艸`)
 
  

 そんなこんなで。
 このブログを読んで何か感じたそこの君!
 今日も一歩進んだね(*'▽')
 最後まで読んでくれてありがとう(^^)/ 
 I can show you the new world♪
 またね( *´艸`)

///////////////////

 MY公式HP
 http://tatsu.world-stage.net/

 インスタグラム
 @tatsu_1025

 Twitter
 @tatsu1025k

 アクションアカデミーHEROⅡ
 http://world-stage.net/hero2/

 新世代ユニットHERO'Z
 http://world-stage.net/heroz/

///////////////////
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tatsu(小畑竜久)

Author:tatsu(小畑竜久)

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR