FC2ブログ
もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

映画鑑賞「インポッシブル/ ローグネイション 」 34本目

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m

<情報>
監督 クリストファー・マッカリー
脚本 クリストファー・マッカリー
原案 クリストファー・マッカリー、ドリュー・ピアース
原作 『スパイ大作戦』ブルース・ゲラー
製作総指揮 ジェイク・マイヤーズ
出演者 トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン


<物語>
 IMFが解体され、イーサン(トム・クルーズ)とチームのメンバーは優れた技能を持つ諜報員たちによる組織“シンジケート”と対峙することになる。イーサンたちはイギリス人エージェント、イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)と手を組むが、彼女がならず者組織シンジケートのメンバーか否かは謎だ。


<評価>
 いや-、面白かった(*'▽')
 ストーリーも、アクションも、ハラハラドキドキで。
 特に冒頭の飛行機のシーンは撮影秘話とか前もって知ってたから余計にのめり込んで見れた。
 スピード感とか、本当にすごい。面白かった(*'▽')


 <個人的得点>
 総得点:84.0点

 STORY: 8.9
 映像構成: 8.5
 CG・VFX: 8.6
 音楽・曲: 8.5
 衣装関連: 8.3
 小道具:  7.7
 アクション: 8.5
 演技・台詞:8.2
 新世界感: 8.4
 オススメ度:8.4


 

映画鑑賞「トゥモローランド 」 33本目

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m

<情報>
監督 ブラッド・バード
脚本 デイモン・リンデロフ、ブラッド・バード
原案 デイモン・リンデロフ、ブラッド・バード、ジェフ・ジェンセン(英語版)
製作 ブラッド・バード、デイモン・リンデロフ、ジェフリー・チャーノフ
製作総指揮 ジョン・ウォーカー、バーナード・ベリュー、ジェフ・ジェンセン、ブリガム・テイラー
出演者 ジョージ・クルーニー、ヒュー・ローリー、ブリット・ロバートソン、ラフィー・キャシディ、ティム・マッグロウ、キャスリン・ハーン、キーガン=マイケル・キー


<物語>
 この世のどこかにあるという、すべてが可能になる理想の世界「トゥモローランド」。
 そこに少年時代に訪れたが追放されてしまったフランクは、人類の未来に危険が迫っていることを知る唯一の男であった。
 今は平凡な生活を送っていたが、ある日、謎のピンバッジに導かれた好奇心旺盛な17歳の少女ケイシーとの出会いが彼を変える。人類の未来を切り開くために、再び「トゥモローランド」への壮大な冒険へと旅立つのであった。
 はたしてそこには何があるのか…。


<評価>
 CGが凄すぎて・・・脚本もとても面白かった。
 この作品は都市伝説として有名だけど、作品として見てもやはりメイソンの陰謀は多々感じる。
 見方を変えればメイソンの布教映画にも見れなくはない。
 ディズニー制作って割には、あまりディズニーっぽくない作りになっている。
 でも面白かった。


 <個人的得点>
 総得点:83.9点

 STORY: 9.2
 映像構成: 8.7
 CG・VFX: 9.0
 音楽・曲: 8.5
 衣装関連: 8.3
 小道具:  7.7
 アクション: 7.0
 演技・台詞:8.5
 新世界感: 8.6
 オススメ度:8.4

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トゥモローランド MovieNEX [ ジョージ・クルーニー ]
価格:4136円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)


映画鑑賞「ヒトラー ~最期の12日間~ 」 32本目

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m

<情報>
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
脚本 ベルント・アイヒンガー
製作 ベルント・アイヒンガー
出演者 ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ


<物語>
 1945年4月20日。ソ連軍の砲火が押し寄せるベルリン。
 ヒトラーとその側近たちは、総統官邸の地下要塞に避難していた。
 もはや敗戦を疑う者はいなかったが、正常な判断力を失ったヒトラーは、わずかに残った軍勢に戦況の挽回を命じ、惨状をさらに悪化させてゆく。


<評価>
 ヒトラーの個人秘書官を務めたトラウドゥル・ユンゲの証言と回想録『私はヒトラーの秘書だった』が本作の土台となった「事実史」としての作品。
 ヒトラーの本来の人柄や思考回路が伺える。
 大量虐殺を遂行し世界中から恐れられていた彼と、全てを失っていく末期の彼は、あまりにも違った。
 まさに「真実はここにある」作品。観れてよかった。


 <個人的得点>
 総得点:72.5点

 STORY: 8.2
 映像構成: 8.3
 CG・VFX: 5.0
 音楽・曲: 8.0
 衣装関連: 8.0
 小道具:  8.0
 アクション: 5.0
 演技・台詞:9.2
 新世界感: 5.0
 オススメ度:8.8


映画鑑賞「ポリスストーリーレジェンド」 31本目

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m

<情報>
2013年 / 香港
監督:ディン・シェン
出演:ジャッキー・チェン, リィウ・イエ, ジン・チェン, グーリー・ナーザー, リュウ・ハイロン, ジョウ・シャオオウ, ユー・ロングァン
脚本:ディン・シェン
シリーズ: ポリス・ストーリーシリーズ

<物語>
 ベテラン刑事ジョン(ジャッキー・チェン)は、一人娘のミャオ(ジン・ティエン)に会うため、約束の場所として指定された繁華街にある怪しげな雰囲気のナイトクラブにやってくる。
 父娘は半年ぶりに対面するが、突然ジョンは何者かに殴り倒され、そのまま拘束されてしまう。
 気が付くとクラブの出入口は封鎖され、ジョン親子を含む十数人の客が閉じ込められていた。
 事態は警察も手が出せない大量人質籠城事件へと発展。
 犯人であるクラブのオーナー・ウー(リウ・イエ)の要求は、謎に満ちていた……


<評価>
 ジャッキー・チェン主演の人気シリーズ「ポリス・ストーリー」の集大成として製作されたジャッキー誕生60年記念作です。
 まず、カット割りが多すぎて見ずらい。アクションが少ない。でも、ストーリーはすごく良かった。
 だけどそれでも、年季の入ったジャッキーの芝居はそこらの俳優の比じゃなく素晴らしかった。
 色々とツッコミどころはあるけど、すごく面白かった。
 ただ、「ポリス・ストーリー」シリーズの集大成としてはかなり物足りなさを感じてしまいました。


 <個人的得点>
 総得点:83.1点

 STORY: 9.1
 映像構成: 8.4
 CG・VFX: 7.0
 音楽・曲: 8.7
 衣装関連: 8.4
 小道具:  8.4
 アクション: 8.6
 演技・台詞:8.8
 新世界感: 7.4
 オススメ度:8.3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポリス・ストーリー/レジェンド【Blu-ray】 [ ジャッキー・チェン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)


映画鑑賞「ハンコック」 30本目

何もわかってない素人がレビューしてます。
あくまでも個人的意見なので、お許し下さいm(__)m

<情報>
2008年 / アメリカ
監督:ピーター・バーグ
出演:ウィル・スミス, シャーリーズ・セロン, ジェイソン・ベイトマン, ジェイ・ヘッド, エディ・マーサン
脚本:ヴィンセント・ノー, ヴィンス・ギリガン
製作総指揮:イアン・ブライス, ジョナサン・モストウ, リチャード・サパースタイン


<物語>
 怪力と飛行能力を兼ね備えた不死身のスーパーヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)は、数々の事件を解決に導きながらも、その度にやりすぎて器物破損してしまうのが悩みのタネ。
お陰でロサンゼルス市は莫大な損失を抱え、市民たちは彼をクズ呼ばわり。
孤独感から酒浸りの生活を送るハンコックと知り合った企業PRの専門家レイ(ジェイソン・ベイトマン)は、イメージアップを提案。
  生まれ変わったハンコックは大評判となるが……。


<評価>
 面白かった~。でもちょっと短かったかな~。感情の起伏とかいっぱい端折ってあった(/ω\)
 なんで相手のその台詞にその反応なの?的な。感情の起伏がカットされてる気がする。
 もう10分長くてもいいからそこんとこは端折らないでいて欲しかった。ちょっと速足な作品。
 でも、面白かった!CGもすごかった。これが10年前の作品だもんなあ。。。
 あ~ウィルスミス最高!!!


 <個人的得点>
 総得点:83.3点

 STORY: 8.7
 映像構成: 8.5
 CG・VFX: 8.4
 音楽・曲: 8.3
 衣装関連: 8.5
 小道具:  8.4
 アクション: 8.3
 演技・台詞:8.2
 新世界感: 7.8
 オススメ度:8.2



プロフィール

tatsu

Author:tatsu

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR