FC2ブログ
もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

KGUARDの監視カメラ設定方法


弟が飲食店を経営しています。
で、KGUARD社製の監視カメラを導入するにあたって設置から設定まで全てを担当しました。
その際にまあ、だいぶ苦戦したので(説明書を読んでもよくわからない)、同じく苦労している方への情報提供になれば良いなと思っています。

今回購入したのはKGUARD社製のDVRで、BR401です。
録画レコーダーと監視カメラ4台がセットになったモデルです。


これは、結構おすすめです。
楽天市場で購入しましたが、おそらくコストパフォーマンスは最高値です。
カメラ4台に各20mコードが付いています。で、そのコードは電源も一緒になってます。
なので、本体録画機の場所でカメラの電源もまとめて取れます。
カメラ設置の場所に電源が無くても大丈夫なんですね。
ただ、カメラのズーム・ピントは手動なので、設置時にあらかじめセットする必要があります

カメラを開けると、フタと本体が落ちないようにしてあるワイヤーがありますが、正直、そいつのせいで蓋が思うように出来ません。なので、そのワイヤーは外して破棄しました

また、カメラ本体から出ているコードは、本体を壁や天井に取り付けるときに本体に挟まってしまいます。なので、あらかじめ本体の白いネジを外して、コードが本体内部より出るように入れなおす必要があります
はじめからそうしてあればいいのに。。。かなり余計な手間です。

モニターはTVもPCモニターも両方にも映せますが、操作はPCモニターしか出来ません。

壁にこいつで設置しました。


-----------------------------
本体設置がすんだら、まずは時間を合わせましょう。
その他の設定も、説明書を見れば出来ると思います。
ユーザーアカウントは必ず設定しておきましょう。

問題は、ネットワークの設定だと思います。

この機械は、「DHCP」、「PPPoE」、「固定IP」、「DDNS」の4通りで設定できます。
説明書には「初期設定は固定IPですが、DHCPで設定しましょう」とありますが、こいつが曲者です。
ネットワークに詳しい人ならまだしも、僕のような半素人には何がなんだかです。
とにかく使えればいいという人は、以下の通りに設定しましょう。

・「ネットワーク設定」を選び、タイプ「固定IP」を選択。
 DHCPは自動設定なのですが、停電などでその設定が変わってしまう可能性があります。
 固定IPにしておけばその心配はありません。
 で、固定IPに関しては次の3つのポートがあります。
 ポート?というのは「場所」で・・・こんな説明はいいです。

 ようするに、初期設定でDATAは「80」番、映像は「9000」番、携帯用映像は「18001」番という
 場所から映像を出しまーすと設定してあります。
 で、これらの場所はある意味公共的に使われていて、例えばPCにLINEアプリとかが入っていると既に
 その番号が使われている可能性があります。なので、もし設定後にエラーが出るようだったら「80」を「81」
 にするとか少しずらしてみればOKです。

 さて、固定IP設定の画面を開くと上から3つ目に「IPアドレス」というのがあります。これをメモします。
 「xxx、xxx、xxx、xxx」という12桁の数字ですね。
 それだけです。他の場所はいじりません。なぜなら、機械が自動で設定してるからです。
 で、UPnP機能を「無効」にしましょう。これは後で説明します。
 で、”適用”して”終了”で設定完了。


・もう、パソコンで見れます。
 モデム機とパソコンはLANコードで繋がっていると思います(もしくは無線で繋がってる)。
 で、録画機本体からLANコードをモデム機に接続します。
 で、パソコンのブラウザを立ち上げて、アドレスに先ほどの固定IPを打ち込みます。
 ここで、注意。ブラウザは「IE」しか対応していません。クロームでは繋がりません。
 Windows標準ブラウザ[Internet Explorer(IE)]を立ち上げて、アドレスバーに「http://xxx,xxx,xxx,xxx(メモした固定IP)」を入力。
 これでPCから見れます。


・外出先から見る方法。
 外出先から見るのはもう少し時間がかかります。
 まず、自分のモデム機のグローバルIPを調べます。
 先ほどの固定IPは、自分のネットワーク内にあるその機器の番号です。
 うちで言うと、モデム機にIP電話、POSシステム、オーダーコールシステム、PC、タブレット、LAN内臓プリンターなどが接続されていて、さっきメモした固定IPは、その中で録画機の場所を示す番号です。
 で、グローバルIPというのは、そのモデム機自体の住所のようなものです。
 世界中どこからアクセスしてもそのモデム機に辿り着く世界で唯一の番号。それがグローバルIP番号です。
 なので、ネット上でそのグローバルIPを指定すれば世界中のどこからでもそのモデム機に辿り着きます。

 さて、その番号の確認方法ですが、
 http://www.ugtop.com/spill.shtml ←このサイトに行くのが早いです。
 このサイトに行くだけで、画面上にグローバルIPが表示されます。それがあなただけのグローバルIPです。
 同じようなサイトは無数にありますので、好きなサイトで確認して下さい。
 そこに表示されている「現在接続している場所」という12桁の数字があなたのグローバルIPです。
 ただし、グローバルIPはプロバイダの都合でときたま変わります。
 急に繋がらなくなったら、再度グローバルIPの確認をする必要があります。

・ポートの開放
 次に、ポートの開放を行います。
 通常、ポートは閉まっています。他者がグローバルIPであなたのモデムにアクセスしてもそこでブロックしています。
 で、外から監視カメラの映像を見るために、「80」「9000」「18001」の3つのポートを開放しましょう。
 (開放しても大丈夫なように、あらかじめ録画機にユーザーアカウントを設定して、IDとPASSが無いと閲覧出来ないように設定しておきましょう)

 http://www.akakagemaru.info/port/tcpport.php
 ↑まず、こちらのサイトへ行って、「80」「9000」「18001」の3つのポートがどうなってるか確認しましょう。
 もし、開放されていたならおめでとうございます。これで完了です。
 外部のPCからアドレスバーにグローバルIPを入れてアクセス(固定IPじゃないからね!)し、ユーザーアカウントで設定したIDとPASSを入れればOKです。

 で、開放されていないとなった方。申し訳ありませんが、もう少し頑張りましょう。
 お使いのモデムでのポート開放を検索し、ポートを開放しましょう。
 検索例「ポート開放 フレッツ光」 「ポート開放 ヤフーBB」とかです。

 例えばフレッツの場合、フレッツの設定画面に入って、詳細設定に行きます。
 ポート開放の設定画面で
 変換対象「TCP」 変換対象コード「80」 あて先アドレス「固定IP(グローバルIPじゃないよ!)」
 変換対象「TCP」 変換対象コード「9000」 あて先アドレス「固定IP(グローバルIPじゃないよ!)」
 変換対象「TCP」 変換対象コード「14001」 あて先アドレス「固定IP(グローバルIPじゃないよ!)」
 と3つのポートを開放します。
 開放できたかどうかは先ほどの確認サイトで確認してね。

 ポート開放が出来たら無事に完了。外部からの接続をお楽しみください♪
 ちなみに、同時に3台の外部PCから見れるそうです。


・スマホからのアクセス
 あらかじめ録画機でモバイルデバイスの設定画面でIDとPASSを設定します。
 アプリストアで「KView」というアプリをダウンロードしましょう。簡単接続できます。無料。
 i-phoneは「KView+」というアプリをダウンロードしましょう。簡単接続できます。無料。
 タブレットは「KView HD」というアプリをダウンロードしましょう。簡単接続できます。無料。


・外部パソコンからのアクセス
 Windowsの場合、「IE」からしかアクセスできません。
 しかも、「IE11」には対応していません!(2014/7/16現在)。これにめっちゃハマりました。
 なので、「IE11」を「IE10」にダウングレードしましょう。
 買ったときから「IE11」という人も大丈夫。ダウングレード出来ます。

 まず、「IE」を立ち上げて、アドレスバー右の設定から「バージョンの確認」を選択。
 ここで「IE」のバージョンが10以下だったら問題ないです。
 もし「IE11」だった場合、その画面の「自動でバージョンアップ」のチェックを外しましょう
 
 次に、Windows7 を使用の場合、「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「ユーザーアカウントと家族のための安全設計」⇒「システムとセキュリティ」⇒「ユーザーアカウント制御設定の変更」⇒一番下の通知しないに設定
 を行います。他のWindowsバージョンの場合は不要です。

 次にIE11を削除します。
 「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」⇒「Windowsの機能の有効化または無効化」⇒IE11のチェックを外し、「OK」とします。(再起動を求められたら「後で」を選択))
 
 「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」⇒「インストールされた更新プログラム」⇒検索バーに「internet」と入力し、IE11をアンインストール。(IE11の言語パックは消さなくて良いです)⇒再起動

 これで、IEは10になります。

 なので、IEは監視カメラの遠隔監視専用にして、普段使うブラウザはクロームなどにすると良いかと思います。
 

・最後に
 UPnP接続というのがあります。
 DDNS接続に帰順し、グローバルIPを使わずに接続できる自動設定です。
 が、こいつがよく混線したりエラーしたり速度を下げたりするそうなのであえて使いません。

 また、DDNS接続は、例えば、アドレスバーに「http://XXX.kguard.org」と打ち込むだけで接続できるサービスです。
例で言うと、KGUARD社のサーバーを介して簡単アクセスすることにより、例えグローバルIPが変わっても自動で再接続されるサービスです。アドレスは無料で取得できます。
 が!!僕は何度やっても「不正な文字が入力されています」と出て、取得できませんでした。
 やっとDDNS登録できました。「不正な文字が入力されています」という原因は以下でした。
 ・自社の独自ドメインで登録しようとした×→@gmai.comのステアドしか受け付けない
  よって、自社の独自ドメインで@gmail.comのフリーメールを取得し、それで登録

 ・最後の認証で、例えば「6+2=」と出てて、入力欄に「この問題を解決」とあったので「8」と入力してた×
   →これはそのまま「6+2=」と入力する。

 まったくもって、IE10しか使えないとか、gmailしか使えないとか、いろんな意味で使えないですな!

なんだかんだありましたが、無事に接続できましたので、もし苦労されている方がここに辿り着いて状況改善できたなら幸いです。
プロフィール

tatsu

Author:tatsu

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR