FC2ブログ
もし君が僕を信じて魔法の絨毯に乗ってくれたなら、新しい世界を見せてあげよう

光が見えてきた


 ようやく、少し光が見えてきた。時間的な話ね。
 忙しい忙しいって言ってたけど、本当に恐ろしいほど忙しい1月だった(T0T)

 本業の方のクライアントさんも増えて来て、さすがに依頼全てを受けれない状態。。。
 猫の手も借りたいってこういう事を言うんだって実感してます(ToT)

 なのに忙しい時に限って「かまってちゃん(アンチ)」がポコポコと発生…本当、勘弁してもらいたい(T_T)

 平均睡眠時間とかではなく、合計何時間寝たのか…という計算の方が早いかもしれない。。。

 でも、ようやくなんとかピークを越え…てはいないけど(ToT)、予定と予定の間の隙間時間(10分~1時間)が少しづつ出来てきた。
 2月はなんとかこの隙間時間を積み重ねて、溜まってしまっているDMやメール、コメント返し等をやっていきます(・´з`・)
 そんでもって、実はコツコツと動画も作ってきてたので少しづつ出していきたいと思います。
 正常化運転を目指す。

=====================

 さて。
 とりあえずいくつか準備してきたことがそろそろ形となって見えてくると思います。

 まず、先日Twitterでアンケート取った「考察チーム」を本当に立ち上げる方向で動き始めました。
 で、基本的には「復活祭SF組以上」の方で構成しようと考えています。今のSF組の規定は誰でもクリア出来る内容で、A組だった人は簡単にSF組に昇格出来るようになってます(公式HPから申請)。
 その上で、他のチームや団体や集まりに所属していない方。まあ、当然。
 そして結構やばい情報とかも流していく形になるので「きちんと約束が守れる」方。

 で、この詳細は「復活祭の全コメントに返答していく動画」のURLと共にその案内を届けようと。
 だから…今月中か、遅くても3月中には「考察チーム」を立ち上げたいと思ってます。

 そもそも、10人集まったらいいな…って思って気軽にアンケートをとったら、100人以上の「参加してやってもいい」回答をもらえたので、これはものすごく面白い事になるんじゃないかと楽しみにしています( *´艸`)
 ただ、本心としては「なんとなく面白そう」って人よりは「本当にやりたい!」って人だけに集まってもらいたいなって思う。


 さて。いよいよ今月上旬には「tatsu的マネーアカデミー」を開校します。
 色々と仕組みを作ってあって、「まず間違いなく見る価値ある動画になる」と( *´艸`) 本当にお勧めです。
 tatsu的都市伝説のような「連載シリーズ」になります( *´艸`)

 これは今僕が運営してる「LINE経営塾」の一歩手前に位置するお金をテーマにした学校。
 「LINE経営塾」では経営者や社長やオーナー等のリアルタイムで事業を行っている方や起業に向けて動いている方を対象にしていますが、「tatsu的マネーアカデミー」はその一歩手前の養成所みたいな位置付けになります。。。

 でも実はここがすごく重要で(何が重要なのかはマネーアカデミーで伝えますが)、本当にお金が欲しい人だけが見て欲しい。
 もう本当に、アンチとかいらないから。見なくていいから。来なくていいから。
 アンチがいくら叫ぼうとも、お金の世界は「結局、金を得た奴が勝ち」の世界だから。
 
 例えば、まあこれはマネーアカデミーでも話すけど、そもそもみんな「普通→大金持ち」になると思ってる。そうじゃない。
 何事にも段階があって、「普通→小金持ち→中金持ち→大金持ち」となっていく。
 だけどみんなはこの段階を吹っ飛ばして、いきなり大金持ちになろうとする。
 そして、「大金持ちの人の話や経験談」ばかりを手に入れようとする。
 だから結局、【お金が得られないまま、途中で挫折する】。

 で、そもそもなんだけど、お金が欲しいと思ってる人ってお金レベルが「普通」じゃないんだよね。
 お金レベルが「普通」ではなく「苦しい」人が圧倒的に多い。
 という事は、まずは現状のお金レベルを「苦しい」から「普通」に上げなければいけない。

 だから、tatsu的マネーアカデミーでは「お金が無くて、足りなくて、色々と苦しい」という人をメインターゲットにしていく。
 誰でも出来る事から始まって、成り上がっていく。で、まずは小金持ちを目指す。
 小金持ちになってさらに上を目指したい人は、その上の「tatsu的LINE経営塾」に入ってもらう(こちらも無料。入塾審査有)。


 そして。
 プロデュースの準備は着々と進んでます。プロデュースも戦略の一つ。
 まず、千葉県の声優の子は、公式HPを制作中。随時連絡を取り合って進めてますし、群馬にも何度も来てもらって色々と打ち合わせを重ねています。

 そしてまたVtuberのプロデュースに関しては、機材とソフトを購入し、2Dアニメーションまで漕ぎつけた。
 今はテストを繰り返していて、まあ今月中には初撮影をして、どんどん動画を展開していきます。
 で、今年中には機材を揃えて3Dリアルにしていきたい。

 で、この2人と同時に、HERO'Zのプロデュース。こちらは撮り溜めた動画が10本以上ある。
 さらに、HERO'Zは人数が4人から9人に増えました。こちらも色々と企画が進んでます。

 今月中にはHEROⅡもHERO'Zも公式HPをリニューアルしたい。
 
 主催しているアクション教室は現在約30名。また3月に女子2名の新しい体験予約も入ってます。
 アクション教室も頑張り屋のマネージャーのお陰で本当に色々と助かってるし、どんどん人数が増えて大きくなっている。
 そんなマネージャーを中心とした企画も今まさに撮影中なのでこちらもこっそりお楽しみに( *´艸`)
 
 さらにさらに「都市伝説系Youtuberとしての企業案件」、が届いてるんです!!!!!!!( *´艸`)
 もうね、本当、これやりたい!!!都市伝説テラーとしては、おそらく一番うれしいオファーだと(*´▽`*)
 いやー、本当はこれを最優先にしたいー!!!でもちょっと遠いのと、今ピークでバタバタなのでで待ってもらってます(・´з`・) 
 いつか報告出来たらいいなあ(*´▽`*)

 そして、まだ隠し玉があるんです!!今はまだ内緒( *´艸`)


 今年は本当に、一気に全てが動き出す。
 全てが動き出したら、「チャンネル登録者2万5000人」が現実となる。いや、これも「通過点」だ。
 まあ、見てて下さい。成り上がります。今は「嵐の前の静けさ」( *´艸`)

 ラジオも再開し、tatsuポインチョの新しい景品もお披露目していきます( *´艸`) 

 そしてもちろん、メインチャンネル「tatsu的都市伝説」も再開します( *´艸`)

 あと、「会います企画 (チャンネル登録者500人以下の時にやった企画で今は受付しておりません) 」は、やっと春に応募者全員との約束が達成となる予定(北海道・九州を除く(T_T))
 その上でまさかの「おかわり」が3名。こちらは今はスケジュール調整の為に待ってもらっている状態。。。(現在は「おかわり」も受付出来ませんm(__)m)

 とりあえず、「会います企画」は無事に完走が出来そうです(^^)
 今後またやる予定は今のところ無く、オフ会等の予定もございませんm(__)m

 なので、まずはコンテンツの充実に力を注ぎたいと思います(^^)
 

 よ~し。ようやく、整ってきた。同時進行の為の下準備が整ってきた。
 いろいろな人脈も体制も整ってきた。後は、、、秘書が欲しい(・´з`・)

 でもま、よしよしよしよし…ブログを書いてて、テンション上がってきた(*´▽`*)
 楽しむぞー!(*´▽`*)


<1月13日~31日の報告>
・復活祭アーカイブ希望者への返信 51件
・DM・メールへの返信30件

<紛争続報>行動派 都市伝説テラーを甘く見るな


 敵は、20代後半。
 まだ子供と言えば子供だけど、立派な成人。やった事に対する「責任」は取ってもらう。

 やたらと「憲法〇条〇項において…」とか、ちょっとネットでかじっただけの浅っい知識でごちゃごちゃ言ってくる。
 そもそもWikiか何かの憲法解説文を丸コピペして「…ということ、理解してますか?」とか言ってくる時点で、うざい。キモイ。

 で、よく「無視すれば良い」という事を聞くけど、実は「無視をすると不利になるパターン」がある。
 それが今回のパターン。「法律をちらつかせてくる奴」だ。こういうやつは要注意。
 文面の中に「●●までに返答がない場合、こちらの要求を承諾したとさせて頂きます」とか。 は?て感じ。
 たまに同じようなコメントしてくるアンチもいるけど、「お前都合で勝手に決めるな」。

 「こちらは全てを止めてそちらに向いてるんだから、お前も全てを閉鎖しろ」とか。
 知らんがな。あなたがあなたのプライベートを止めようが進めようがこっちには関係ないだろ。
 なんで「こっちがこうしたんだからお前もこうしろ」って指示されなきゃいけないんだよ。
 もちろん、この程度なら相手の勝手だから無視でいいんだけど、大事なのは【こういう奴には最初から刑事告訴や裁判になった場合を想定して動く】という事。

 その上で。
 例えば注意しなければならないのが、本物の裁判所から書類が届いた場合。
 根拠のない内容であっても、これは無視してはいけない。本当に裁判所からの書類なのかを確認する必要がある(実際に裁判所に問い合わせる等)。
 例えば、「支払督促」と「小額訴訟」。無視していると”相手の主張を認めた”ことになってしまい、後で本当に支払わないといけなくなる可能性が出てくる。

だからと言って、焦ってそこに書いてある連絡先に連絡するのはNG。その連絡先が偽物である場合も当然あるから。
まずは、書類が書留で送られてきているかどうかを確認し、そして、差出人が実在する裁判所であるかどうかの確認。
 その上で裁判所に問い合わせる。

 だから基本的には「対応」をしていく。だからくだらない事に時間を奪われる。

 話が反れたから元に戻すと、おそらくこいつは、「過去にトラブル経験がある」か「TVドラマや漫画の影響を受けてる」かのどちらかだと。
 多分、前者だと思う。とにかく「トラブルメーカー」な素質を持っている。とにかく自分大好きでプライドが高い。
 自分の思い通りにならないとすぐに他人のせいにする。裏工作して用意周到に他人を攻撃する。

 で、こいつの分析をアクション教室のグループLINE内で書いたら、「名誉棄損だ!」と猛攻撃をしてきた。


 はい。ここ。ここで「?」となった方。正解です。ここ、重要です。どういう意味わかりますか?。

 「なぜ、部外者が、閉鎖されたグループLINEの内容を知っているのか」という事なんです。

 敵はバカだから御丁寧に挑発してきた。
 「お前が信じている仲間達は、お前を信用していない。本当は、みんなお前に不満を持っている。スパイ探しをしても無駄だ。口裏は合わせてある。」等の文面と、さらに最新のグループLINEのスクショを数枚送ってきた。

 こういう時、「ああ、バカが相手で良かった~」って思う。
 だってこの挑発が無かったら、俺はメンバーを疑う事は無かった。メンバーを信じて、今後の対応とかを説明していた。
 このバカが御丁寧に挑発してくれたおかげで知った。

  つまり、「内通者(スパイ)」がいる、と。
 
 信じてきた仲間の中に内通者がいる。そしてそいつは、グループLINEに参加しながら、常に敵に情報を送っている。
 
 このアクション教室は、tatsuの会社が自腹を切って場所を借り、無償でアクションを教えている。
 週1回のレッスン後はみんなで食事に行き、そこでの食事代は毎回tatsu個人が全額を出している。
 年間100万円を超える赤字を出し、それでもみんなの夢を応援したいと思って創った場所。
 誰かをプロデュースするというのも、こんな自分に夢を託して本気で頑張ってくれるなら応援するよと。
 プロデュースだって1人あたり年間200~500万円かかる。群馬に毎回来てもらう時だって交通費は全てこちらが出している。
 人と人が繋がる場所、切磋し合える場所、戻って来れる場所、それを今日まで作ってきたつもりだ。
 文句あるならお前が本気で自腹切って他人の夢を応援してあげればいいだろう?
 だから「メンバー内で不満を持っている者がいるのであれば、ここから出ていって欲しい」というのは、本心でもある。
 嫌なら出ていってくれ。ここで頑張りたいなら頑張ってくれ。
 裏でコソコソと「内部崩壊」をたくらみ、敵と繋がり、平然とこの輪の中に存在している事が許せない。

 そうなるとさ、やっぱ「都市伝説魂に火が付く」わけでww
 この馬鹿の事はとりあえずどーでもいいから、それよりも「スパイ探しだ!」って。

 で、うちには約30名のメンバーがいる。それをどうやって見つけるか。誰にもバレずに。

 まず、うちには3つのランクがある。レッスン生、メンバー、HERO'Z。
 1月10日からHERO'Zが4人から9人に増えた。まず、HERO'Zメンバー全員を招集。
 その場で「俺を信じるなら、今、各自のスマホを俺の目の前に置いてくれ」と。
 みんな何事かわからない様子だった。が、何も言わずにすんなりとプライベートをさらけだしてくれた。
 そして、一人一人のスマホをチェック。良かった。全員、白だった。
 もちろん、削除されている可能性や別アカでの繋がり等あらゆる事を想定して入念にチェック。

 逆に、tatsuがHERO'Zを信じてない?と思われるかもだけど、敵からの文面に「お前が最も信頼するZのメンバー内に内通者がいる。みんなお前に不満を持っている。解散した方がいいんじゃねーか?」とあった。まあこう書いて来る時は逆に「Zメンバーじゃない」って言ってようなものなんだけど、万が一にもって事はある。

 で、この新生Zメンバーでの初仕事は皮肉にも「スパイ探し」となった。
 Zメンバーを中心に、一人、また一人と「白」を確定していく。

 結論から言うと、4日間でスパイに辿り着いた。何度か危険な賭けもして、最後は奇跡的に辿り着いたって感じで。
 終わりはなんだか木曜サスペンスドラマのような「なんとも苦い終わり方」って感じで。

 そして昨晩、内通者を強制退所させた。
 調査の結果、敵が内通者になんらかの形でアポを取り、言いくるめ、手駒にしたと。そんな感じ。
 当の内通者には悪気はなく、「敵の口車に載せられて、優しさから情報を渡した」みたいな感じ。
 その内通者は良い奴だったんだけど「チームの守秘義務を守れなかった」ので、当然ながら退所処分となった。


 で、この謎解きが「どんな海外ドラマにも負けないほどの展開の連続」でさ、いや~、不謹慎だけどワクワクしまくったーw
 3rdシーズンが終わったら4thシーズンとして「実写ドラマ化」したいなあ~とか思うくらい(まあ無理だろうだけどw)。
 謎解きの連続で、ひとつづつロジックが組まれていって、ちょっとした何気ない過去のトークに違和感を見つけたり、物事がリアルタイムで動いていって。
 全員で協力し、巨大な難問に挑んだ感じ(*´▽`*)

 結果としては「雨降って、地固まる」となりました。
 

 そしてここから、結束した我らHEROと、敵との本戦が始まっていきます。


 負けない。絶対に負けない。
 お前のせいで、うちのメンバーが傷ついた。
 お前のせいで、うちのメンバーを退所させることになった。
 お前のせいで、俺の時間が奪われる。
 お前のせいで、全ての人が迷惑する。


 スパイは見つけて排除した。お前がどんな裏工作をしようが、最後には真実に辿り着く。

 お前がさんざん馬鹿にした「行動派 都市伝説テラー」、
 なめんなよ!!!!!!!!!!!

 

<重要>全面紛争のお知らせ


 いつも応援して頂いている全ての皆様へ。心より感謝を申し上げます。
 たくさん頂いているメールやDMへの返信遅延、動画更新のSTOP等、いつもキリンさんで待ってくれている皆様には本当に御迷惑をお掛けしております。

 それらの「tatsuの時間を奪い続ける主たる原因のアンチ」と、全面紛争となる事を御報告させて頂きます。
 我慢に我慢を重ねてまりましたが、さすがにこれ以上の「実害」には耐えきれず、”刑事告訴”や”裁判”という「大人の対応」へと行動に移させて頂きます。
 
 事の発端は、その者自身の「自業自得」です。
 これは”本人も認めて”いますが、「全ての元凶はその者」なのです。
 そしてtatsuはその者の「犯罪行為の証拠」を捕らえました。
 tatsuはそれを関係各所に通告しようとしましたが、その者はこちらに対して口止め工作をしてきました。

 基本的に、私個人への侮辱、避難中傷、名誉棄損はスルーしてきました。
 Youtubeや都市伝説動画を「あんなくそつまんねーもん誰が見るんだ」と言われても我慢してました。
 しかし例えば「SNS上にてわざとtatsuの本名がわかるようにコメント投稿」等、それらはとても悪質な行為です。

 さらに昨日、「アクションレッスン中」と知った上でその間に50件以上の通知・着信をしてくる。
 アクションレッスン中はtatsuのスマホから音楽を流しています。大変迷惑であり、確信犯です。
 アクション教室は企業運営なので、これは「業務妨害」です。

 また、tatsuだけではなく、tatsuが代表を務めるアクション教室の生徒達へも実害が及んでしまいました。
 うちの一部生徒への非難中傷、脱退させようとする行動など、うちの生徒の一部は現在「その者に怯えている状態」となっています。

 ”誤った”法律知識(ネットで拾っただけの知識)で「こちらに非があるかのような」攻撃。
 自分自身の「犯罪行為」やこちらへの全ての非難中傷や侵害を無視しての「全ての休止指示」。

 ちなみに、その者はtatsuが代表を務めるアクション教室の仲間ではありません。
 他人です。まったくの他人です。
 
 その上で、「私の叔父は〇〇〇だ」、 「”本日中に”全てのSNS、ブログ、Youtube、Twitter、アクション教室を休止しろ」という通達を受け、さすがに我慢の限界を超え、ここに、その者との全面紛争をお知らせいたします。

 ”その者の「犯罪行為」を関係各所に”証拠付きで報告”すると共に、また、警察、弁護士も間に挟んで正々堂々と真正面から闘っていきます。”

 悪は、HEROによって退治される。 僕は、負けません。

 お待ちいただいている皆様。大変申し訳ありません。
 またしばしお待ちいただきたく、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 問題が解決いたしましたら、報告できる範囲で報告させていただきますm(__)m
プロフィール

tatsu

Author:tatsu

君が知ってる世界=君の常識。
でも、君の知らない世界は無限にある。
パラレルタイムストレンジャーとして、僕は何を残せるのかな…

<↓公式HPあります↓>

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR